• Pocket
  • LINEで送る

福田哲也が提案する 「山間傾斜地を利用した、日常と非日常の中間のような空間にしたい」

  • 外観(夕) /Photo:Toshihisa Ishii

物件紹介

糸島市の山間の傾斜地に建つ住宅です。
敷地は北側に展望の開けた斜面であり、斜面の上側が寄付きの道路となってます。敷地の更に山間には既に複数の住宅が建っており、当然のことながらどれも北側に大きく開いた形状となっています。

まず取り掛かったのは、敷地に対する生活床面の高さ設定です。
上部道路面高さにフロアラインを持ってくることも考えましたが、近隣の視線を考慮し、プライバシー確保のため閉じたファサードになることも避けたいのと、先住者の眺望を遮るのも避けようということで、フロアラインを沈めることにしました。

その結果、建物屋根面に駐車スペースを確保し、敷地造成はほぼ無しで進めることも可能となりました。
屋根面に開口を設け、そこを下ると建物の玄関に繋がります。

中庭のような空間はエントランスであると同時に光を取り入れ、風の通り道としての役割も果たします。
内部空間は、エントランスを取り囲むような配置で、北側眺望側にリビングと浴室を設け、敷地に接した部分に寝室と和室を配置。そうすることで、ぐるりと回遊できる導線も確保しています。

寝室と和室は傾斜面に接しているため、外部空間への導線もスムーズで、内外部が一体となった生活環境が可能となっています。また、キッチンを和室に付属させ、ダイニングの機能を和室に持たせましたが、これも『日常と非日常の中間のような空間』のひとつの演出です。

施主からの要望・依頼

・北側の眺望を確保
・敷地の造成を最小限に抑える
・近隣環境に馴染むようなデザイン
・プライバシーの確保(開き方・閉じ方)
・生活は平屋スタイル
・日常と非日常の中間のような空間

物件詳細

タイトル 雷山の家
所在地 福岡県糸島市
用途地域 指定なし
敷地面積 428.70㎡
延床面積 158.43㎡
構造・規模 RC造、地上2階建て
施工 株式会社槇
家族構成 ご夫婦
photo 石井紀久

建築家 福田哲也

~ プロフィール ~
<経歴>
1968年 大分県生まれ
1992年 芝浦工業大学建築工学科 卒業
1994年 芝浦工業大学大学院建設工学専攻 修了
1994年 建築工房アルティ・ザン設立 代表
2001年 株式会社アーキタンツ一級建築士事務所 共同設立 管理建築士
2002年 アーキタンツ福岡一級建築士事務所 設立 代表
2015年 株式会社アーキタンツ福岡一級建築士事務所 設立 代表取締役

<賞歴>
2010年 建築九州賞 奨励作品 『筑紫野の家』
2011年 建築九州賞 奨励作品 『桜坂の家』
2012年 建築九州賞 佳作品 『行橋の家』
2014年 グッドデザイン賞 『筑後小郡の家』
2016年 名古屋モザイクデンアワード 2015金賞 『桜坂の家』
2016年 建築九州賞 佳作品 『雷山の家』

<趣味>
舞台鑑賞

<休日の過ごし方>
旅行

<おススメの旅行先>
石川県の金沢で、『鈴木大拙館』が良かった
ちなみに、お寿司は富山県が美味しかったです

<設計で大切にしていること>
素材の持つ温度と湿度
光の取り入れ方
景色の切り取り方
陰影のバランス
などを大切にしています。
また、自分をニュートラルにすることで先入観をもたないよう気をつけています。

<家造りをお考えの方に向けたアドバイス>
大小関わらず、家に対してのいろんな想いを建築士にぶつけましょう。
それを一緒に整理していくことで、本当に大切なことを見つけていけます。
自分が何を大事にしているのか見つけることが、いい家づくりのコツです。



~ 事務所紹介 ~
事務所:株式会社アーキタンツ福岡 一級建築士事務所
URLhttp://www.a-tanzfukuoka.com/
所在地:福岡県福岡市中央区白金1-17-27-301
TEL:092-534-5277
FAX:092-534-5288
メール:tetu@a-tanz.com
沿革 :1994年 建築工房アルティ・ザン設立 設立
    2001年 株式会社アーキタンツ一級建築士事務所 共同設立
    2002年 アーキタンツ福岡一級建築士事務所 設立 代表
    2015年 株式会社アーキタンツ福岡一級建築士事務所 設立 代表取締役
登録 :一級建築士事務所 福岡県知事登録 第1-60311号
事業内容:建築企画設計、基本設計、実施設計、設計監理
     

株式会社アーキタンツ福岡のWEBサイト(外部)はこちら


建築家 福田哲也 の一覧ページはこちら

  • Pocket
  • LINEで送る