• Pocket
  • LINEで送る

井本重美が提案する 「すべての部屋から湯布院の山並とクヌギ林を眺めれる心地よい空間にしたい」

  • リビング /Photo:Nacasa&Partners

物件紹介

温泉で有名な湯布院の別荘地に位置する場所で、道路から遠く山並みを一望できる比較的穏やかな西斜面の土地です。斜面を下れば自生したクヌギ林となっています。あえて外観は、道路からの眺望を遮らないよう、建物を道路面より下に階段状に埋めるようにつくり、西側の景観を各部屋から取り組むことに主眼を置いて設計しました。

そのため、道路から見える部分は、玄関とゲストルームの小屋裏、その間にかかるオープンな屋根のみで、
黒いコンクリートの壁と杉板の壁、木地色の天井だけがこじんまりと佇んでいます。

玄関から階下に行くと西側のみが解法され、広いテラス、坪庭に面してリビング、ダイニング、キッチンが配してます。また、リビング奥には、小屋裏を利用したゲストルームへの階段があります。床は黒い着色コンクリート、壁は杉板の型枠のコンクリートとハードな材質であるが、家具、天井には木を使って優しい仕上げにしました。下に降りていくと、寝室、家風呂があります。

西側に大きく開放された寝室前には芝庭で、その向こうのクヌギ林に杉板のコンクリートの壁で囲まれた露天風呂があります。
寝室横の内風呂も温泉で、床はブラックスレート、壁は珪藻土、天井は竹を使って落ち着いた和の雰囲気に仕上げました。

施主からの要望・依頼

・心地よい空間
・全ての部屋からクヌギ林と山並みを見たい
・露天風呂

 

物件詳細

タイトル 由布院の家
所在地 大分県湯布院町
用途地域 指定なし
敷地面積 672.78㎡
延床面積 173.77㎡
構造・規模 鉄筋コンクリート一部鉄骨造・地上2階地下1階
施工 時空建築工房
家族構成 夫婦+愛犬3匹
photo Nacasa&Partners

建築家 井本重美

~ プロフィール ~
<経歴>
1953年 宮崎県生まれ
1974年 宮崎大学 機械工学科 中退
1979年 九州芸術工科大学(現 九州大学) 環境設計学科卒業
    卒業後アメリカのアーコサンティ(アリゾナ)で、パオロ・ソレリのアーコロジーを学ぶ
    帰国後、福岡市の(株)三浦紀之建築工房で修行
1985年 井本重美建築設計事務所 設立
1987年 今村敏幸氏と今井アソシエイツ 共同設立
1991年 ネクサスワールド香椎において、レム・コールハース氏とスティーブン・ホール氏のコ・アーキテクトを務める
1995年 IMOTO ARCHITECTSと改称
2006年 従来の建築設計事務所の枠を越えた活動を行うため、(株)無重力計画を設立
建築設計はIMOTO ARCHITECTSとして活動

<受賞歴>
第8回 日新工業 建築設計競技 入選
第7回 SDレビュー 入選
熊本アートポリス 県営住宅設計競技 入選
第5回 福岡県建築住宅文化賞 入選
第8回 福岡市都市景観賞 入選

<趣味>
音楽です。
クラシック(ブラームス、マーラーが好き)からロック(ローリングストーンズが好き)まで
幅広く聴きます。ドラムに挑戦中。将来はチェロに挑戦したいですね。

<休日の過ごし方>

<おススメの店>

<設計で大切にしていること>
建築主の要望を聞き、それを満足いくものにまとめあげることはもちろんですが、
それ以上に大切なことは、設計している私が、その住宅に感動できるものをつくることです。

<家造りをお考えの方に向けたアドバイス>
建物を建てる上では、プランの事、予算の事、法的な事、施工の事、土地の事、
様々な問題、不安がつきまといます。
IMOTOアーキテクツは、様々なご相談に応じます。



~ 事務所紹介 ~
事務所:IMOTOアーキテクツ
URLhttp://www.mujuu.co.jp/
所在地:福岡県福岡市中央区平尾3-17-12 原コーポ302号
TEL:092-273-1233
FAX:092-273-1236
メール:info@imotoarchi.com
沿革 :2011年IMOTO ARCHITECTS
登録
事業内容:建築設計工事全般・監理、土地利用計画


IMOTOアーキテクツのWEBサイト(外部)はこちら


建築家 井本重美 の一覧ページはこちら

  • Pocket
  • LINEで送る