• Pocket
  • LINEで送る

有島忠男が提案する 「【趣味】であるボルダリングを楽しめる巨大なクライミングウォール(7m)のある家」

  • クライミングウォール /Photo:FAKE.大野博之

物件紹介

大宰府の古い住宅地に建つこの建物は、老朽化した鉄筋コンクリート造の住宅の建替えです。
白と紺色のシンプルな外観は、古い街並みの中で存在感があり、通りのアクセントになっています。
外部に面する開口を最小限にし、中庭に開くことでプライバシーを確保しながらも明るくて風通しのいい家になりました。

中庭に面して設けた大きな木製格子は引戸になっており大きく開くことができ、大きな家具や家電などの搬入口としても活用できます。昼間、中庭に面するリビングの窓にはカーテンを設けなくても、格子のおかげで通りを歩く人からの目線をさえぎる事ができます。夜には、この格子から漏れるやわらかな光が通りに広がり、この家の家族の優しさを感じさせてくれます。

内部は、リビングを中心に各部屋があり、家族が互いを感じながら暮らすことが出来ます。
リビングの大きな吹抜けに設けた斜めの壁は、ご主人の趣味である、ボルタリングを家族や親しい友人で楽しむためのクライミングウォールです。壁に取付けた色とりどりのホールドが杉の木目に鮮やかで楽しげな感じです。

クライミングウォールは高さ7メートル。その一番高い所に、以前のお家で使ってた想い出の鳩時計を取り付けることにしました。電池交換などメンテナンスの時には、ご主人が壁を登って交換されます。

 

施主からの要望・依頼

・趣味のボルダリングを楽しみたい
・親戚が集まるため、広いリビング
・ご主人の書斎
・独立した子ども部屋
・アウトドア用品の収納場所
・和室
・3台分の駐車スペース

 

物件詳細

タイトル クライミングウォールの家
所在地 福岡県大宰府市
用途地域 第一種低層住居専用地域
敷地面積 147.15㎡
延床面積 129.63㎡
構造・規模 木造、地上2階+ロフト
家族構成 夫婦+子供3人
photo 大野 博之

建築家 有島忠男

~ プロフィール ~
<経歴>
1958年 鹿児島(種子島)生まれ
1979年 九州理工専門学校 建築学科 卒業
1979年 福岡市内の設計事務所 2社に勤務(~87年)
1987年 有島忠男設計工房 設立

<趣味>
アウトドア
特にオートキャンプが好きです

<休日の過ごし方>
ドライブ
最近は野菜などの直販所巡りをしてます

<設計で大切にしていること>
「住み心地のいい家」をテーマに住宅設計に取り組んでいます。
住宅や建物の主役は、何と言っても、そこに暮らす人たちです。
住むことが楽しくなった、のんびり暮らせる、
季節の移ろいを感じられるようになった…。
そのように喜んでいただけるような、
快適な暮らしを生みだす素敵な住まいを目指しています。

<家造りをお考えの方に向けたアドバイス>
家造り、ほとんどの方が一生に一度です。
そんな、めったにない機会なのですから、家造りを目一杯、楽しんで欲しいです。
もちろん、家造りでは分からない事や悩んだりなどなど、たくさんあります。
それって、当然だと思います。初めてなんですから…
そんな時には、ぜひ建築家に相談してください。
建築家の役割は家造りのパートナーです。
あなたの家への思いを理解して一緒に考えながら、楽しく家造りができれば
世界に一つだけの心地のよい素敵なお家が出来ると思います。



~ 事務所紹介 ~
事務所:有島忠男設計工房 一級建築士事務所
URLhttp://tadao-arishima.com/
所在地:福岡県福岡市城南区東油山1-28-17
TEL:092-873-2426
FAX:092-873-2432
メール:ホームページの問合せフォームより
沿革 :1987年 有島忠男設計工房 設立
登録 :一級建築士 大臣登録 第216484号 / 一級建築士事務所 福岡県知事登録 第1-10151号
事業内容:建築設計工事全般・監理、土地利用計画


有島忠男設計工房のWEBサイト(外部)はこちら


建築家 有島忠男 の一覧ページはこちら

  • Pocket
  • LINEで送る