• Pocket
  • LINEで送る

新田崇博が提案する 「水平に視線が広がることで、【開放感】を感じることのできる家」

  • 玄関 /Photo:Toshihisa Ishii

物件紹介

「筑後の家」はクライアントと出会って、実に4年という長い時間をかけて完成したプロジェクトです。
敷地は周囲にぶどう畑があるとてものどかな場所でしたが、十字路に面し国道の抜け道として使われている様で、時間帯によっては交通量が多く、走る車はスピードを出している印象でした。

まず考えたのは、交通量の多い道路からのアプローチや駐車スペースを少しでも離して安全を確保することでした。
間取りは、ご夫婦とお子さんの三姉妹、お母様の三世帯が一緒に生活するため、家族お互いの適度なプライバシーと利便性を考慮した上で、道路からの不特定多数の視線から家族を守りつつ、自然を全ての部屋から感じられる様に、中庭を中心として決めていきました。

のどかな近隣との関係を保つため、完全に閉じた中庭とはせずH型の平面や土間に設けた格子により、緩やかに必要な部分だけを閉じる様に作っていきました。ぶどう畑の水平に広がる棚に呼応するように、家中杉板の天井や深い軒がひと続きにつながり、自然との距離を縮めてくれます。

季節が良い時にはフルオープンする木製建具を開け放ち、まるで家全体が大きな庇となって、自然と一体になって家族が四季を感じながら自然と共に生活ができる家となります。

完成した家で三姉妹が走りまわり、この家を目一杯楽しんでいる姿をみると、この家と共に進んでいく家族の幸せがこの先ずっと続いていく事を願わずに入られません。

施主からの要望・依頼

・平屋
・中庭
・二世帯住宅
・解放できる開口部
・ステンレスキッチン
・バリアフリー
・和モダン
・自然素材
・犬と住む
・小さな書斎
・三姉妹のためのフレキシブルな子供部屋

物件詳細

タイトル 筑後の家
所在地 福岡県筑後市
用途地域 第一種低層住居専用地域
敷地面積 500㎡〜600㎡
延床面積 150㎡〜200㎡
構造・規模 木造、地上1階
施工 大石建設株式会社
家族構成 母+夫婦+子供3人
photo 石井紀久

建築家 新田崇博

~ プロフィール ~
<経歴>
1980年 佐賀県鳥栖市生まれ
2004年 崇城大学 工学部建築学科 卒業
2004年〜2009年 西山英夫建築環境研究所
2011年 class 創業
2016年 株式会社 class 設立

<賞歴>
2013年 九州建築選2013「酒井西の家」選出

<趣味>
お酒、BBQ、スノーボード

<休日の過ごし方>
BBQやってます

<おすすめの店>
やまびと(class設計の居酒屋です)

<設計で大切にしていること>
家をつくることは、そこに住む家族の暮らしをつくることです。
つまりは、家族がゆっくりと時の流れを共有できる居場所をつくることだと考えています。
新しい暮らしへの想いを、クライアントと共有しながら大事につくっていきたいと考えています。

<家造りをお考えの方に向けたアドバイス>
広さや性能など、数字で計る事ができる価値に目がいきがちですが、
居心地の良さや自然、景色など、数字では置き換えられない『感じること』を大切にする家づくりをすると、
きっと心が豊かになる暮らしがまっています。
自然を感じる、家族を感じる、素材を感じる・・・
あなたが一番大事だと感じる暮らしの価値観を、是非さがしてみてください。



~ 事務所紹介 ~
事務所:株式会社class
URLhttp://www.class-aa.com/
所在地:佐賀県鳥栖市本鳥栖町547-1-1F2
TEL:0942-85-8399
FAX:0942-85-8399
メール:class@class-aa.com
沿革 :2011年 class 創業
    2016年 株式会社class 設立
登録 :一級建築士事務所 佐賀県知事登録 第1693号  
事業内容:建築デザイン、住宅・店舗・医院リフォームorリノベーション、家具デザイン


株式会社classのWEBサイト(外部)はこちら


建築家 新田崇博 の一覧ページはこちら

  • Pocket
  • LINEで送る