• Pocket
  • LINEで送る

武藤重則が提案する 「広い土地を生かした自然を五感で感じることができる家にしたい」

  • 玄関 /Photo:Jyunji Katou

物件紹介

都心から少し離れた緑豊かな雑木林の脇に、ひっそりと佇んでいます。
休日には果樹や畑などの庭仕事を楽しむため、人々がそこに集い、収穫したものを分け合う。
そんなシンプルな行為を積め込み、四季の変化や、太陽の光、風の音、木々の緑、雨の音、土のにおい、薪ストーブの火など、自然を五感で感じることができる森の家です。

周辺環境の山々の風景に自然に溶け込める様に、建物を分棟型として一つ一つの建物のボリュームを小さく見せる様に設計しています。人が集まるリビング等のパブリックスペースと、寝室や水回りなどのプライベートスペースとをそれぞれの棟で分け、その2つを大きな土間空間で繋げました。

土間空間は、玄関としての機能だけではなく、畑作業の道具を収納する機能、裏庭へと続く勝手口の様な機能、お客様とゆっくりとお話しが出来るような縁側的な機能など、様々な用途に活用できる場所としました。
リビングからお庭へと繋がるウッドデッキは屋根と壁に囲まれて落ち着けるスペースとなる様に設計。
道路からの歩行者の目線や周辺の建物等をカットして、庭の木々や雑木林の風景のみがしっかりと切り取られる様に細部にわたり拘りました。天気の良い日にはハンモックを吊るし、お昼寝や読書等も楽しめます。

お庭の植栽計画も設計段階からしっかりと計画し、既存の樹木を効果的に残しながらも庭木や花木、野草等を新しく植えて季節ごとに様々な表情が楽しめる様に庭造りを計画していきました。

『非日常』をキーワードに、機能的でありながらも、ワクワクする様な楽しみを盛り込んだ実のなる森の中の新しい居場所。今後、木々や庭木の成長とともにより豊かな空間へと移り変わっていきます。

施主からの要望・依頼

・平屋
・家庭菜園や果樹などの栽培や収穫を楽しみたい
・広い土地を活かしたい
・自然を感じたい

物件詳細

タイトル 実のなる森の家
所在地 佐賀県鳥栖市
用途地域 第一種中高層住居専用地域
敷地面積 約550㎡
延床面積 約90㎡
構造・規模 木造・1階建て(ロフト付き)
施工 株式会社未来図建設
家族構成
photo jyunji katou

建築家 武藤重則

~ プロフィール ~
<経歴>
1976年 福岡県福岡市生まれ
1994年 福岡県立城南高等学校 卒業
1998年 福岡大学工学部建築学科 卒業
1998年 積水ハウス株式会社 入社
2004年 有限会社アミ環境デザイン 入社
2006年 株式会社アーキテクチャーシステムズ 入社
2008年 有限会社アミ環境デザイン 参画
2010年 エコリコデザイン一級建築士事務所 設立

<趣味>
映画鑑賞、ツーリング

<家の中で一番好きな場所>
窓際
理由:外を感じることができ、日が差すと気持ち良い
   特に晴れた日に外をボーっと眺めるのが好き

<夫婦円満の秘訣>
お互いを尊重することです

<設計で大切にしていること>
そこに住まう人々の、そこで営まれる暮らしを優しく包み込み、
愛情をかけて住み込むことで、少しずつ成熟できるような心地よい居場所づくりを提案。

人と人、人と自然との関係をより良い物へと作り上げる枠組みとしての豊かな空間づくり、
長く愛着を持って住み続けられるような心地よい家づくりを大切に設計しております。
また、自然素材をできるだけ使用したり、薪ストーブやパッシブソーラーなどを用いたりと、
どこか手触りの良い、人にも環境にもやさしい家づくりを目指しています。

<家造りをお考えの方に向けたアドバイス>



~ 事務所紹介 ~
事務所:エコリコデザイン 一級建築士事務所  
URLhttp://ecoreco.s2.weblife.me/
所在地:天神Office:福岡市中央区大手門1-8-8-203号 / 小笹Office:福岡市中央区小笹4-1-50
TEL:092-791-4470
FAX:092-791-4471
メール:ecoreco@fork.ocn.ne.jp
沿革 :2010年 エコリコデザイン一級建築士事務所 設立
登録 :福岡県知事登録 第1-60016
事業内容:建築・インテリアに関する企画・設計及び監理


エコリコデザイン一級建築士事務所のWEBサイトはこちら


建築家 武藤重則 の一覧ページはこちら

  • Pocket
  • LINEで送る