• Pocket
  • LINEで送る

網田一久が提案する 「大屋根と煙突が特徴的な、シンプルに暮らせるエコロジーな家」

  • 庭・玄関(外) /Photo:Takahiro Kawanami

物件紹介

筑後の田園風景と耳納連山を望むのどかな場所に、片流れのシンプルな家を提案しました。
クライアントのご要望でもある、土間に薪ストーブを設置し、パッシブソーラーの空気が家全体を流れるような開放的な空間構成となっています。

工務店さんのご好意もあって、柱や梁材は全て手刻み加工になりましたので、設計変更を加えて、室内は杉の丸太梁を少し現しでみせました。南側の木の大きな窓からは、西側の美しい景色を取り込み、雑木林に囲まれた住まいは、いつも自然を感じられるパッシブな暮らし方ができるかと思います。

施主からの要望・依頼

・雑木林の中にあって、自然を感じたい
・エアコンに頼らず、風通しの良い家にしたい
・冬は暖かい、パッシブソーラーの家
・安全で、エコロジー
・土間にストーブ
・生活しやすい、シンプルな家
・年老いてもどこか落ち着けるような家

クライアントのご要望は『自分たちらしく.シンプルに生活ができること』と、家の全体イメージを持たれていました。まだ30代過ぎの若夫婦で、当初ご相談に来られた時は、設計事務所は敷居が高く、難しいイメージを持っておられましたが、実際に会って話をすると直ぐに打ち解けたようで、小さなことまでお話ができました。以前からパッシブソーラー《そよ風》に興味があったそうです。

物件詳細

タイトル うきはの家
所在地 福岡県うきは市
用途地域 準都市計画区域内 指定なし
敷地面積 330.06㎡
延床面積 123.03㎡
構造・規模 木造2階建て
施工 夢木香
Photo Takahiro Kawanami

建築家 網田一久

~ プロフィール ~
<経歴>
1958年 山口県生まれ
1977年 下関中央工業高等学校建築科 卒業
1977年 株式会社安成工務店 入社
2002年 有限会社アミ環境デザイン 設立
2015年 中国上海にアミ環境設計有限公司を設立
2017年 香港にCHEAS/ケアスコーポレーションを設立

<受賞歴>
1996年 第2回下関都市景観賞 『森芳楽園事務所』
1998年 98’やまぐち住宅コンクール 最優秀賞 『分身のような家』
1998年 第6回OM地域建築賞 優秀賞 『木の家づくり展示館』
1999年 大分県豊の国木造建築賞 最優秀賞 『すぎっこ保育園』
1999年 山口未来デザイン大賞 大賞 『防長杉の家』
2002年 第3回「大地に還る住宅」設計提案競技 最優秀賞/省エネルギーセンター会長賞 『長屋門の家』
2003年 第20回住まいのリフォームコンクール 総合部門優秀賞 『ビルの中の木箱&お隣の屋根でソーラー』
2005年 建築設計資料100 『OMソーラーの建築』掲載(建築資料研究社)
2005年 第13回甍賞 佳作 『柳川の家』
2010年 第1回美奈宜の杜 夢のスローライフ住宅設計コンテスト 大賞 『小さな小屋』

<趣味>
ドライブ、温泉巡り、キャンプ、BBQなど
アウトドアが好きです

<休日の過ごし方>
ウォーキング、旅行、食べ歩き、お酒

<おススメの店>
西新界隈ですと『初喜』のもつ鍋、串揚げのひょうたん
魚なら姪浜の『御園』ですかね

<設計で大切にしていること>
主に3つのポイントをあげてみると、
1.『その土地が持つポテンシャルを活かす』
住まいを計画する上ではその土地の特性や周辺の環境まで読み取って、その土地が持つポテンシャルを活かしながら、環境共生や生活の豊かさと言った観点でいつも考えています。そのためには建物だけではなく、外のお庭や緑まで建物と切り離せない大切な要素と捕らえています。

2.『いい家の基本は温熱環境と空気質』
私たちが考えている「いい家」とは、単にかっこ良いとか、流行の先端を走っているデザインではなく、居心地や心地良さといった温熱環境とそこに流れる空気が設計の基本です。それには太陽熱の有効活用と自然素材の多用化です。大きな木窓を引き放すと光や風が流れ込み、開放感あふれる住空間となります。また季節ごとの調湿作用も仕上げ素材が同時にしてくれます。このような機能美あるパッシブな住まい感が、私たちが考えるいい家の条件です。たとえ質素でベーシックな普通の造りでも、時を得ても飽きることなく次第になじんでいく。結果、エコで質の高いお住まいになると思っています。

3.『身の丈に合ったデザインでよい』
家族の個性や生活感をうまく引き出し、家族の身の丈に合ったデザインをいつも心がけています。つまりクライアントに似合ったデザイン『らしさ』を追及しております。お料理で言えば逸品料理と同じように、設計も逸品設計であり、常にオンリーワンのデザインを目指してます。

以上を大切に、クライアントの多様なご要望やコスト管理まで一つ一つ調整しながら丁寧な対応をしてます。

<家造りをお考えの方に向けたアドバイス>
家づくりにおいては誰を建築のパートナーにするかで大きく変わります。先ずは気になる建築家を見つけたら実際に会って話しを聞き、パートナーとして信頼できるのか。楽しく家づくりが出来そうなのか、自分たちの家づくりの考え方や感性を理解してくれるのか。そういったことを見極める事が大切だと思います。しかし、そうは言っても家造りはほとんどの方は初めてで、一体何から手をつけて良いのか分からない、たくさんの不安や悩みを抱えていることと思います。プロでも失敗する場合もあるのですから、初めて経験する家造りは当然のことです。その不安や悩みを専門家であるプロの立場から、一つ一つ解決しサポートしていくのが、私たち建築家の役目でもある訳です。家造りはある意味、共同作業なのでお互いのことを良く理解でき信頼関係がなければできません。

『うまくいく秘訣』として
1.建築家との相性が合いそうか、作風が好きかどうか
2.コミュニケーションが良好であり、お互い言い合える関係になれるか
3.工事が始まってから、施工を担う工務店との協力・信頼関係

いかに施主と造り手側(建築家・工務店)が三位一体でいい仕事関係を築けるかです。
それは家が完成し、住んでから後のアフターメンテナンスもあるため、長いお付き合いができればうまくサポートもやってもらえます。それが一番安心です。




~ 事務所紹介 ~
事務所:有限会社アミ環境デザイン 一級建築士事務所
URLhttp://amikankyo.com/
所在地:福岡県福岡市早良区西新7-1-58 UNIXビル1F
TEL:092-821-1907
FAX:092-821-1935
メール:info@amikankyo.com
沿革 :2002年 有限会社アミ環境デザイン 設立
登録 :一級建築士事務所 福岡県知事登録 第1-61476号
事業内容:建築設計工事全般・監理、土地利用計画、リフォーム・リノベーション、光触媒

有限会社アミ環境デザインのWEBサイト(外部)はこちら


建築家 網田一久 の一覧ページはこちら

  • Pocket
  • LINEで送る